宇都宮タツ子の顔画像は?1億3000万円余を脱税!?今の時代はたこ焼きか?

大阪城の天守閣そばにある売店の72歳の店主が、たこ焼きなどの売り上げで得た所得を申告せず1億3000万円余りを脱税していた事件。

告発された「宮本茶屋」を経営している宇都宮タツ子店主の顔画像はあるのかなど調べてみました。

スポンサーリンク



事件の概要

事件の詳細をみていましょう。

告発されたのは大阪城公園の一角にある売店「宮本茶屋」を経営している大阪・西成区の宇都宮タツ子店主(72)です。

この売店は大阪城の天守閣に通じる門の前にあり、1皿8個のたこ焼きを600円で販売しているほか、ソフトクリームや焼きそばなどの軽食も売っています。

関係者によりますと、外国人観光客の増加で、たこ焼きなどが爆発的に売れるようになり、おととしまでの3年間に5億円以上の売り上げがありましたが、税務申告を一切していなかったということです。

大阪国税局は、およそ3億3000万円の所得を隠し、1億3200万円余りを脱税したとして、所得税法違反の疑いで店主を大阪地方検察庁に告発しました。

脱税で得た金は、主に預金していたということです。

NHK NEWS WEBより引用

出典: NHK NEWS WEB

出典: NHK NEWS WEB

出典: NHK NEWS WEB

宇都宮タツ子さんのプロフィール

氏名:宇都宮タツ子

年齢:72歳

職業:「宮本茶屋」経営

住所:大阪・西成区

宇都宮タツ子さんの顔画像は?

そんな宇都宮タツ子さんの顔画像は公開されているのでしょうか?

調査してみましたが、ニュースで報道されているもので、顔が出ているものはありませんでした。

出典: NHK NEWS WEB

こちらはわかり次第更新していきます。

スポンサーリンク

脱税した理由は?

一体、脱税していた理由とはなんだったのでしょうか?

その理由について報道では、

店主はこれまで家族で細々と営んでいて申告の必要がないと思っていたということです。

ここ数年はインバウンドの影響で急激に売り上げが伸びたものの、忙しくて申告できなかったと説明しているということです。

NHK NEWS WEBより引用

どうやら、かなり忙しく申請する暇もなかったようです。

たこ焼き屋はどこ?

今回、告発されたたこ焼き屋は、大阪城の天守閣そばにある売店とのことです。

その場所がこちらになります。

出典: NHK NEWS WEB

ちなみに地図で示すとこちらになります。

まとめ

今回は、たこ焼き店の72歳店主が1億3000万円余を脱税していたという事件についてでした。

それにしても、たこ焼き屋がこんなにも儲かるとはよほど努力したのでしょう。

外国人観光客が増加したからということもありますが、足を運ぶだけの何かがきっとあるのだと思います。

ぜひ、いつか足を運んでみたいものです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク