UFOの存在が明らかに?米当局とパイロットの無線のやりとりを公開

アメリカでビックリするニュースがありました。それはどうやらUFOを目撃したというものでした。

その無線でのやり取りを公開したそうなので調べてみました。

スポンサーリンク

パイロットとのやり取りは?

アリゾナ州でUFOを目撃した報告が相次いだニュース。その、米当局とパイロットのやり取りがこちらです。

出典: ANN NEWS

出典: ANN NEWS

出典: ANN NEWS

出典: ANN NEWS

パイロット:「30秒ほど前に我々の上空を通過していった機体はありましたか?」
管制官:「ありません」
パイロット:「分かりました」
発言者不明:「UFOだ」

テレ朝newsより引用

やはりUFOの情報が多いのがアメリカ!!

実は、この目撃ニュースの前にも未確認飛行物体の報告がされていたとのこと。

スポンサーリンク

24日の目撃情報

なんと、先月24日にもUFOの目撃されていたという情報が入りました。

それはアリゾナ州の上空を飛行中の旅客機から

「未確認飛行物体が機体の上空を通過した」

テレ朝newsより引用

という無線が管制塔に入ってきたというものでした。

旅客機なのでいろんな人が見ている可能性がありますよね。

また、その数分後に同様の目撃情報があったそうです。

それがこちらになります。

出典: ANN NEWS

出典: ANN NEWS

なんと同じ日に同じ場所で目撃情報があれば確かなのではないでしょうか?

ちなみに場所はどこなのでしょうか?調べてみました。

スポンサーリンク

目撃場所はどこ?

目撃情報があった地域はニューメキシコ州のロズウェルから500マイル(約800キロ)の距離にある場所とのこと。

その場所がこちらになります。

ロズウェルは、かつてUFOが墜落したと言われている場所です。もしかしたら何かしら因果関係がありそうですけどね。

しかし、アメリカ政府は後に、飛行物体はソ連の核実験の兆候を探すための高度気球だと言っているようで

UFOの存在を否定しているようです。

ドラマではないですが、それは何かの陰謀なのでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今回のような目撃情報は多いですよね。

航空会社の無線でのやり取りなので信憑性は高いと思われます。

未だ、真相は謎のままのようでが、今後も気になります。

最後まで読んで頂きありがとうございました。