清水子龍の顔画像は?友人と口論になった理由がやばすぎる・・・!?

知人男性を車で約50メートル引きずり殺害しようとしたとして、23歳の男が逮捕されました。

逮捕された清水子龍容疑者の顔画像やその口論の原因などを調査してみました。

スポンサーリンク



事件の概要

23歳の男が知人男性を車で約50メートル引きずり殺害しようとしたという事件が起こりました。

その事件の詳細をみてみましょう。

知人男性を車で約50メートル引きずり殺害しようとしたとして、兵庫県警長田署は18日、殺人未遂の疑いで、神戸市長田区日吉町、会社員、清水子龍(しりゅう)容疑者(23)を逮捕した。「男性を引きずったが、殺すつもりはなかった」と容疑を否認している。男性はすり傷などの軽傷を負った。

逮捕容疑は18日午前0時半ごろ、同区大橋町の路上で、自分の車の運転席のドアに男性がしがみついたままの状態で約50メートル走行し、殺害しようとしたとしている。同署によると、清水容疑者と男性は中学時代の同級生で、2人は事件直前に口論になったという。

izaより引用

清水子龍容疑者のプロフィール

氏名:清水子龍

年齢:23歳

職業:会社員

住所:神戸市長田区日吉町

清水子龍容疑者の顔画像やFacebookは?

そんな清水子龍容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

調査してみましたが、ニュースなど報道されているもので、顔が出ているものはありませんでした。

こちらは情報が入り次第更新していきます。

ちなみに Facebookについても調べてみました。

ただ本当に本人のものなのかは分かりませんので、ここでの公開は控えさせて頂きます。気になる方は、こちらから見てみてください。

Facebookアカウントの検索結果

スポンサーリンク

口論になった理由は?

清水子龍容疑者と被害にあった知人男性は友人同士で、事件前に口論があったことが発端とされています。

では、その口論の内容とはなんだったのでしょうか?

調査してみましたが、その詳しい内容まではわかっていないようです。

ですので、こちらでその口論内容について考察してみました。

考えられるとすれば・・・

彼女の浮気相手が友人の清水子龍容疑者(もしくは被害男性)であったため、そのため口喧嘩となった
・金銭面での貸し借りがあり、延滞を続けていたことが口論の原因となった

などが挙げられます。

まだ23歳と若いですので、簡単なことで口論となりやすいです。

上記のような考察よりも些細なことで口論となったのかもしれません。

こちらは詳しいことがわかり次第更新していきます。

犯行現場はどこ?

今回、犯行現場となった場所は、神戸市長田区大橋町の路上とのことです。

その場所は報道などに公開されていないため、地図で調査してみました。

道を見る限りでも一車線通行ですので、人目にはつきやすいものと思われます。

その状況をみた人はビックリしたでしょうね・・・

ネットの反応

引きずって走ったことは、命を脅かす危険行為と思いますが、容疑者が発進させてしまった「前段階」も、よく調べないとね。容疑者も、その場から逃げたいほどの状況だったかもしれないし。

Y!ニュースより引用

どっちが被害者でどっちが被疑者かは、まず結果論の判断。
その後は、経緯で過剰防衛に当たるかどうかの選択肢。
なんであろうと、素手の相手を車で引きずれば死ぬ可能性は大だからね。
相手がバットなどの凶器を持って、車をたたきのめしていたなら当然状況は変わる。
その場合は、車は逃げて当然だし正当防衛も成り立つ可能性もある。
以前、迷惑母娘が乗車中、素手の近隣者に囲まれて、逃げるのに車を発進させたのは、殺未で逮捕している。
ドラレコに「ヤバい、車を出せ、轢いてもいい」って言動が残っていたからね。
今回は、どうか分からないけど。

Y!ニュースより引用

しがみつく方に問題ありませんか?私なら、知人といえど、口論になり、暴力を振るわれそうになって、車内に逃げこんだところが、窓ガラスをバンバン叩かれたら発車すると思います。警察の判断は、いつも自分たちが立件しやすい方を加害者にしてるのではありませんか。

Y!ニュースより引用

引きずられる前に何があったのか。殺気立って押し寄せてくる相手を振り切ろうとしたんじゃないのかな。とっさの急発進か?単純に引きずった方が罪を被ることにはならない。ここは正確な事情聴取が必要。

Y!ニュースより引用

名前からして…

まともな環境で育ってないのかなと思ってしまう。

Y!ニュースより引用

友人同士の喧嘩でこのような事件に発展してしまったのは残念ですよね。

今後、この事件に関しては詳しいことがわかってくると思いますので、その際は更新していきます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク