島津慧大の家族は?去年から実家暮らし!!その様子とは?

26日午後、富山市の交番で発生した拳銃強奪事件。

逮捕された島津慧大は自衛官を辞め、去年から実家にいたとのことですがその様子はどういったものだったのでしょうか?

調べてみました。

スポンサーリンク



島津慧大容疑者の家族は?退職後の様子は?

島津容疑者の家族構成など調査してみたところ、両親と姉の4人家族ということがわかりました。

また、島津容疑者は去年の3月に自衛官を退職し実家に戻っていたとのことです。

島津慧大(けいた)容疑者は、富山市内から約15キロ南東にある同県立山町の出身。平成27年3月に陸上自衛隊に入隊し、金沢駐屯地(金沢市)で勤務。昨年3月に退職し実家に戻っていたが、知人らは「何をしているのかよく分からなかった」という。

http://www.iza.ne.jp/より引用

実家に戻った後は、何をしているのか知人も知らなかったということです。

しかし、最新の情報によると島津容疑者は当日までアルバイトをしていたことが判明しました。

事件当日、「アルバイト先で上司を殴った。バイトを辞める」との趣旨の内容を無料通信アプリで家族に伝えていたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。

http://www.iza.ne.jp/より引用

アルバイト先についてはこちら

これだけを見ると昔の大人しかった性格が一変しているように思えますよね。

自衛官をやっていた時のストレスでしょうか?

だいぶ気が荒い性格へと変貌しているようです。

実家での生活でもあまりうまくいっていなかったのではないでしょうか?

家での様子などは現在のところ詳しい情報などはありませんでした。

こちらは情報が入り次第更新していきます。

事件の概要

26日午後2時頃に男が警察官と警備員を殺害するという事件が起こりました。

事件の詳細をみてみましょう。

26日午後2時頃、富山市の奥田交番に入ってきた男が突然、交番の警察官を刃物で刺し、拳銃を奪いました。その後、男は交番を出て、およそ100メートル離れた近くの小学校にいた警備員に向けて奪った拳銃で発砲しました。

「ピストルだった、3発も4発も5発も音がした」(目撃者)

警察は、立山町・職業不詳の島津慧大容疑者(21)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

この事件で、奥田交番の所長・稲泉健一さん(46)が刃物のようなもので腹部などを数か所刺され死亡しました。また、小学校の警備員・中村信一さん(68)も発砲され、左肩などを負傷。病院に運ばれ、死亡が確認されました。

MBSより引用

島津慧大容疑者の犯行動機についてはこちらをご覧ください。
島津慧大の顔画像やSNSは?犯行動機は?警察官、警備員を殺害!?

島津慧大容疑者のプロフィール

氏名:島津慧大

年齢:21歳

職業:元自衛官

住所:富山県立山町末三賀

島津慧大容疑者の顔画像やSNSは?

そんな島津慧大容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

報道にて顔画像が公開されていました。

出典: NNN

ちなみに Facebookについても調べてみました。

ただ本当に本人のものなのかは分かりませんので、ここでの公開は控えさせて頂きます。気になる方は、こちらから見てみてください。
Facebookアカウントの検索結果

スポンサーリンク

犯行現場はどこ?

今回、犯行現場となったのは、富山市の奥田交番と奥田小学校とのことです。

その場所がこちらになります。

出典: ANN NEWS

出典: ANN NEWS

こちらは、奥田小学校の画像になります。

また、小学校と奥田交番の距離を地図で調べてみました。

徒歩3分で行ける距離・・・

大勢を射殺するには、学校という風に思っていたのでしょうか?

あまりに悲惨すぎる事件です。

スポンサーリンク