島津慧大の意識は??徐々に回復している!?

26日午後、富山市の交番で発生した拳銃強奪事件。

島津容疑者の意識が回復してきているとのことです。

どの程度の意識レベルなのか調べてみました。

スポンサーリンク



島津慧大容疑者の徐々に意識が回復してきている


島津容疑者は警察官が発砲した弾が当たって意識不明の重体でした。

しかし、現在は少しずつ意識を取り戻して来ているとのことです。

容疑者の男は意識不明の重体でしたが、「痛い」などと言葉を発するまで回復していることが分かりました。

テレ朝newsより引用

意識レベルは?

「痛い」という程度の言葉は話せるとのことですが、一体意識レベルで言えばどの程度なのでしょうか?

ここでは、JCSを使用して説明していきたいと思います。

JCSとは病院などで意識レベルを調べるものになります。

・「Ⅰ:刺激しないでも覚醒している」

・「Ⅱ:刺激で覚醒するが、刺激をやめると眠り込む」

・「Ⅲ:刺激しても覚醒しない」

という3段階で大きく分けられています。

現時点では、「痛い」という言葉がでているので「Ⅱ」に該当すると思われます。

また、「Ⅱ」の中でもさらに3段階分けられており、

・「10:普通の呼びかけで容易に開眼する」

・「20:大きな声または体を揺さぶることにより開眼する」

・「30:痛み刺激を加えつつ呼びかけを繰り返すことにより開眼する」があります。

その中でも、現時点での説明では「30」に当たると思われますので島津容疑者の意識レベルは「Ⅱ−30」ではないかと思われます。

よくわからないという方は、こちらの画像を参考にみてください。⬇

https://www.kango-roo.com/より引用

あまり詳しい状況まではわかっていないため、はっきりしていませんがこれだけ見るとまだ重症であるということが考えられます。

この狂気の犯行動機などを聞けるのかというのは、意識レベルにもよりますからね・・・

また詳しいことがわかり次第更新していきます。

事件の概要

26日午後2時頃に男が警察官と警備員を殺害するという事件が起こりました。

事件の詳細をみてみましょう。

26日午後2時頃、富山市の奥田交番に入ってきた男が突然、交番の警察官を刃物で刺し、拳銃を奪いました。その後、男は交番を出て、およそ100メートル離れた近くの小学校にいた警備員に向けて奪った拳銃で発砲しました。

「ピストルだった、3発も4発も5発も音がした」(目撃者)

警察は、立山町・職業不詳の島津慧大容疑者(21)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

この事件で、奥田交番の所長・稲泉健一さん(46)が刃物のようなもので腹部などを数か所刺され死亡しました。また、小学校の警備員・中村信一さん(68)も発砲され、左肩などを負傷。病院に運ばれ、死亡が確認されました。

MBSより引用

島津慧大容疑者の犯行動機についてはこちらをご覧ください。
島津慧大の顔画像やSNSは?犯行動機は?警察官、警備員を殺害!?

島津慧大容疑者のアルバイト先についてはこちらからご覧ください。
島津慧大のアルバイト先はどこ?店長殴ってから犯行へ・・・

島津慧大容疑者のプロフィール

氏名:島津慧大

年齢:21歳

職業:元自衛官

住所:富山県立山町末三賀

島津慧大容疑者の顔画像やSNSは?

そんな島津慧大容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

報道にて顔画像が公開されていました。

出典: NNN

ちなみに Facebookについても調べてみました。

ただ本当に本人のものなのかは分かりませんので、ここでの公開は控えさせて頂きます。気になる方は、こちらから見てみてください。
Facebookアカウントの検索結果

スポンサーリンク

犯行現場はどこ?

今回、犯行現場となったのは、富山市の奥田交番と奥田小学校とのことです。

その場所がこちらになります。

出典: ANN NEWS

出典: ANN NEWS

こちらは、奥田小学校の画像になります。

また、小学校と奥田交番の距離を地図で調べてみました。

徒歩3分で行ける距離・・・

大勢を射殺するには、学校という風に思っていたのでしょうか?

あまりに悲惨すぎる事件です。

スポンサーリンク