宮川泰介選手の就職先は?勇気の行動も今後に繋がるのか・・・?

アメリカンフットボールの定期戦で、日本大学の宮川選手が危険なタックルを行い、関西学院大学の選手にけがをさせた問題。

実名を出した勇気ある行動だが、このことで就職が危ういのでは?と話題になっています。

スポンサーリンク

タックルが行われた経緯

実名を公表し、顔を出して謝罪会見を開いた日大の宮川泰介選手。

その経緯について6日の試合前からの経緯を説明しました。

流れをまとめるとこのようになりました。

5月3日 内田正人監督から練習中に「やる気がないなら試合に出さない」と実践練習から外される。
5月4日 実践練習の前に内田正人監督から「宮川は出さない」と通告を受ける。
5月5日 練習を外される。

井上奨コーチから
「監督にどうしたら試合に出れるのか聞いたら、相手のQBを1プレー目でつぶ潰せば(試合に)出してやると言われた」

QBを潰しに行くので僕を使ってくださいと監督に言いに行け」と聞かされる。

続けて、
「相手のQBと知り合いなのか」
「関学との定期戦がなくなってもいいだろう」
「相手のQBがけがをして秋の試合に出られなくなったらこっちの得だろう」
「これは本当にやらなくてはいけないぞ」と念押しされる。

その後、
髪型を坊主にしてこい」と指示される。

5月6日 当日の試合日、メンバー表には宮川選手の名前はなかった。

そのため、内田監督と井上コーチに
相手のQBを潰しに行くので使ってください」と宮川選手が伝える。

監督から「やらなきゃ意味がないよ」と言われる。

試合後、自分の行なったことを後悔し、涙しているところを井上コーチから強い言葉を言われたとのことです。

この流れをみる限りでも、自分自身のプレーに責任を強く感じ会見を開いたんだと思います。

監督やコーチから脅されて、悪質タックルをしてしまったのは自分の弱さだと語っている宮川選手は、ある意味素直な印象を受けます。

宮川泰介選手のプロフィール

氏名:宮川泰介

生年月日:1998年2月26日(20歳)

出身校:日本大学豊山高等学校

大学:日本大学3年生

ポジション:ディフェンシブライン

背番号:91番

経歴:U-19の日本代表選手

スポンサーリンク

就職先はどうなる!?

このような事件を起こしてしまい、アメリカンフットボールを退部することになった宮川選手。

将来を期待されていた選手が一気に悪人呼ばわりされてしまい、退学の危険も出てきました・・・

そんな、宮川選手の今後の就職などは大丈夫なのでしょうか・・・?

そう思っていましたが、今回の会見で世間の評価を大きく上げているようです。

街の人は・・・

出典: ANN NEWS

と悪い評価ではありませんでした。

また、教育評論家の尾木直樹氏は・・・

出典: ANN NEWS

と、宮川選手の誠意が伝わったのではないかというようなコメントをしていました。

また、大学の責任ではないかという専門家のコメントもありました。

出典: ANN NEWS

出典: ANN NEWS

出典: ANN NEWS

このことからも、宮川選手の今後の就職などは何らかの形で日本大学からの援助があるのではないかと思われます。

スポーツも学業の一環ですし、選手個人の判断で起こした事件でもないため、そういったことも必要ですよね。

今回の事件で、今後に影響が出ないことを祈ります。

また、こちらはあくまで推測ですので、今後の就職などわかり次第更新していきます。

ネットの反応

監督、コーチが連携した違反行為の強要は今回だけだったとは思えない。

Y!ニュースより引用

初めはひどいことをした選手だと思っていたが、監督やコーチが自分をわざと試合から外し、精神的に追い込んだと思う。

きっといけないとわかりながらの行動なのでしょう。
パワハラですよね。

20歳、こんな形で自分の名前を出すことになってしまったけど、すごく勇気のある行動をしてくれました。
大人の歳で責任はあるけれど、やっぱりそれ以上に監督とコーチの圧は凄かったに違いない。

彼にまた楽しいと思える違う環境で頑張ってほしい。

Y!ニュースより引用

加害者でありながら、一方で被害者でもあるこの青年に幸ある未来が来ることを願う。

Y!ニュースより引用

やはり、宮川選手の勇気ある行動に応援の声がたくさんあがっていました。

やってしまったのは、自分の弱さでもあるので今回の事件を教訓に次からは善悪をしっかり判断できる男になって社会に出て欲しいですね。

今後の宮川選手に期待です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク