まんのう公園 イルミネーション2018−2019の点灯時間や期間は?雨天情報や見どころを紹介!!

香川県の国営公園『讃岐まんのう公園』で毎年冬に開催されるのが、まんのう公園イルミネーション「ウィンターファンタジー」です。

今回は、そんなウィンターファンタジーの点灯時間や期間、雨天情報や見どころなどを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



まんのう公園イルミネーションとは?

出典:https://illumi.walkerplus.com/detail/ar0937e17651/

ウィンターファンタジーとは、毎年冬に讃岐山脈が一望できる国営讃岐まんのう公園で開催されるイルミネーションのことです。

約350haの広大な敷地に約55万球のLEDやスポット照明が施されることで夜の風景を一変させます

芝生だけでなく高さ10mのシンボルツリー、約100mの光のトンネル、シャンパンタワーなども見どころとなっています。

まんのう公園イルミネーション2018−2019の開催期間と点灯時間は?アクセス情報も

毎年冬の期間に行われており、今年は2018年11月23日〜2019年1月6日に開催されます。

その日程や時間帯などの情報は以下にまとめています。

開催期間、場所

期間 2018年11月23日(金)〜2019年1月6日(日)
時間帯 17:30〜20:00(平日)
17:30〜21:00(休日)
場所 讃岐まんのう公園
住所 讃岐まんのう公園住所香川県仲多度郡まんのう町吉野4243−12
地図
お問い合わせ まんのう公園管理センター
TEL:0877-79-1700
HP 国営讃岐まんのう公園の公式ホームページ

アクセス

◆車で行かれる場合

広島・岡山方面から ●瀬戸中央自動車道・坂出I.C.より車で約35分

愛媛・高知方面から ●高松自動車道・善通寺I.C.より車で約25分

徳島方面から ●徳島自動車道・美馬I.C.より車で約40分

◆電車で行かれる場合

JR利用 ●JR「琴平駅」よりタクシーにて約15分

琴電利用 ●琴電「琴平駅」または「岡田駅」よりタクシーにて約15分

◆バスで行かれる場合

琴平駅前より ●まんのう公園口まで約15分料金片道460円お問い合わせ管理センター
TEL:0877-79-1700

※バスの運行は平日と休日で違うため注意しましょう

※例年、イルミネーションイベント開催期間中の週末とクリスマス期間中は「琴平駅」から無料のシャトルバスが運行されています。こちらは運行日がわかり次第更新していきます。

まんのう公園の入園料金は?

讃岐まんのう公園の入園料金は以下の通りになっています。

区分 一般 団体 2日間通し券 年間パスポート
大人(15歳以上) 450円 290円 500円 4,500円
シルバー(65歳以上) 210円 210円 250円 2,100円
子ども(小・中学生以下) 無料 無料

●65歳以上の方はご入園の際に健康保険証などの年齢が確認できるものをご提示するようなので準備しておきましょう。

●障害者手帳を持っている方は本人と付き添いの方は入園料金が無料になります。

●団体は、小学生以上の方20名以上の方が対象となります。

雨天情報は?

では、雨天の場合はイルミネーションの点灯はあるのでしょうか?

現在のところ、雨でもイルミネーションの点灯はされているとのことです。

特に冬場ですので、雨の日は急激な冷え込みが予測されます。

必ず温かい格好をして行くことをオススメします。

また、まんのう町が「洪水」「暴風」等の警報発令が伴う異常気象時は、臨時閉園になる場合がありますので天候は事前にチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

休園日はいつ?

イルミネーション開催中は、開園している期間が長くなります。

ただし、休園日もあるため必ずチェックして行くようにしましょう。

休園日については以下をご覧ください。

まんのう公園イルミネーション2018−2019の見どころ5選!!撮影ポイントはこちら

毎年15万人が訪れるまんのう公園イルミネーション「ウィンターファンタジー」。

全国のイルミネーションランキングでは、12位の人気を誇っています。

そんなウィンターファンタジー見どころについて5つ紹介していきたいと思います。

シンボルツリー

View this post on Instagram

JAPAN/KAGAWAさん(@m.m.no.knzm)がシェアした投稿

園内に入ると、10mもの光の塔が出迎えてくれます。

この周りには、光るチューリップがたくさんあるためかなり幻想的な空間となっています。

出典:https://yuriko-meshi.com/archives/2871

シャンパングラスタワー

View this post on Instagram

Fumiさん(@happycoco7771)がシェアした投稿

次にご紹介するのが、シャンパングラスタワーです。

こちらはなんとシャンパングラスを4900個使用して作られています。

グラスに注がれた水が反射して様々な色を出すため、1番の人気スポットになっています。

昇竜の滝

出典:https://travel.mdpr.jp/travel/detail/1784676

9mにもなる人口滝から水が一気に流れ出す「瀑布」と呼ばれるショーも人気の1つです。

17時30分から1時間おきに約5分間流れますが、その間に様々なライトアップがされます。

写真をとる絶好の時間は19時45分だとされていますので、是非時間を合わせて行ってみるといいでしょう。

光のトンネル

View this post on Instagram

erika5656さん(@shii_mama56)がシェアした投稿

こちらの光のトンネルは、約100mの長さがあります。

ペットボトルで作られたオブジェが可愛らしく、とても幻想的な風景になっています。

他にも竹で作られたオブジェや脇には花も添えられていますので、インスタ映えにはもってこいです。

グランドイルミネーション

出典:https://yuriko-meshi.com/archives/2871

毎年テーマに沿って各エリアには様々なイルミネーションが設置されます。

昨年のテーマは、「ハナ ミドリ~Flower & Green~」で花と緑”をイメージして作られていました。

今年のテーマはまだわかっていませんが2.5ヘクタールもの広大な土地を利用したイルミネーションは絶景です。

こちらに様々なイルミネーションが写っている動画がありましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

混雑回避方法は?

毎年約15万以上が訪れるため、混雑状況などは気になるところだと思われます。

時期的には、クリスマス時期が1番混雑するようです。

ですので、この時期を避けるとスムーズに回ることができます。

また、北口料金所は国道438号線が側を走っていることから出入りが多いようです。

そのため、西口料金所からの入園をオススメします。

ただ、例年さほど混雑もないようで、週末も30分待ちくらいだそうですので気にならない方は休日に行ってみてもいいかもしれません。

☆混雑状況まとめ

・クリスマス・週末は避け、平日に!!
・時間帯は、夕暮れ前から行くと渋滞に巻き込まれないかも
西口料金所から入園しよう

この機会にまんのう公園キャンプ場を利用しよう

出典:https://www.garvyplus.jp/node/3923

まんのう公園にオートキャンプ場があるのをご存知でしょうか?

国内でも有数の規模と設備を誇っているので、かなりの人気があります。

ログハウス風の「キャビン」や「トレーラーハウス」、最大16名宿泊可能な「グループキャビン」や車を横付けでの「一般カーサイト」と「キャンピングカーサイト」などが整っています。

イルミネーション期間中も営業していますので、是非この機会に利用されてはいかがでしょうか?

1番安い「フリーサイト」で、お値段1,550円〜となっています。

予約や予約状況を確認したい方はこちらからご覧ください。

まんのう公園キャンプ場 予約・予約状況確認

駐車場は?

まんのう公園には、駐車場が設置されています。

出典:https://sanukimannoupark.jp/access/parking

クリックすると地図を拡大できます

中央駐車場

台数 920台
料金 普通車:310円
大型車:1,030円
二輪車:100円
地図

北駐車場

台数 270台
料金 普通車:310円
大型車:1,030円
二輪車:100円
地図

自然生態園

台数 17台
料金 普通車:310円
大型車:1,030円
二輪車:100円
地図

中央駐車場北駐車場自然生態園駐車場全部で1192台も駐車できるので、そこまで心配はないと思われますが、気になる方は公式サイトで駐車場の利用状況が確認できますのでこちらからご確認ください。

駐車場利用状況

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、まんのう公園イルミネーション「ウィンターファンタジー」の点灯時間、雨天情報や見どころを紹介していきました。

是非、家族やカップルで行かれるといいかと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク