【速報】けものフレンズのたつき監督が降板・・Twitterでのリツイートがえらいことに!!

人気アニメ「けものフレンズ」のたつき監督ですが、今回続編から降板することを決めました。

ファンからは離脱に嘆きの声が殺到し、リツイート数が大量に(笑)


スポンサーリンク



続編から降板することに・・ファンから悲鳴の声

アニメ「けものフレンズ」の続編から降板することを監督のたつきさんが自身のTwitterで公表しました。

この公表にファンからは悲鳴が殺到しているとのこと。

なんとも、今回の降板は監督の意向に関わらず決定しているような感じですね

ちなみにこのツイートは、投稿から約1時間で15万リツイートされているとのことです。

ファンからは

・署名活動を行いましょう

・KADOKAWAからたつき監督を守ろう!

・たつき監督を返して!

など、たつき監督の存続を期待する声や困惑している声が多く載せられていました。

スポンサーリンク

たつき監督って?

名前:たつき

旧名:尾本達紀、尾本たつき

出身地:京都府

幼少期は、なんとケニアで過ごしていたとのこと。

日本に帰国後は、京都の美術系の大学に進学し、CGアニメーションの制作を担当しました。

また、同時に大学時代に伊佐佳久、白水優子とともに自主制作アニメーションサークル「irodori」を立ち上げます。

その後、福原慶匡がコミケで声をかけたことをきっかけにヤオヨロズでの制作と立ち上げに関わることに。

けものフレンズって?

この世界のどこかにつくられた超巨大総合動物園「ジャパリパーク」。

ある日の現象をきかっけに、動物達は次々と「アニマルガール」へと変身。

「セルリアン」と「サンドスター」――そのふたつの不思議な現象を調べる間にもアニマルガールの仲間は続々と増えていき、ジャパリパークの新たな主として、にぎやかに暮らしはじめたのでした。

ヒトの姿をしたキュートな<アニマルガール>
サーバルやキタキツネ、コアラやライオン、トキやハクトウワシ、コウテイペンギンやシロナガスクジラなど、おなじみの動物から珍しい動物まで多種多様!

kemono-friendsより引用

「けものフレンズ」は、スマホゲームやコミック、アニメ、グッズなどで様々な年齢層から愛されています。

また、このプロジェクトは「動物」への寄与も大きな目標としているとのことです。

今後もさらに発展していってほしいですね。

スポンサーリンク