勝田州彦の驚くべき動機が明らかに!?「可愛かったから」・・・

14年前、岡山・津山市で、小学3年生の女の子が殺害された事件。

逮捕された勝田州彦容疑者の動機が明らかとなりました。

スポンサーリンク

事件の概要

14年前、岡山・津山市で、小学3年生の女の子が殺害されたという事件が起こりました。

事件の詳細をみてみましょう。

14年前の平成16年9月、岡山県津山市総社の住宅で、この家に住む当時小学3年生だった筒塩侑子さん(9歳)が刃物で胸などを刺されて殺害されているのが見つかりました。

警察は、現場付近で不審者が目撃されていなかったかや、同じような事件を起こした人物がいないかどうかなど捜査を進めてきました。

捜査関係者によりますと、3年前に兵庫県姫路市の路上で、女子中学生をナイフで刺して大けがをさせたとして殺人未遂の疑いで逮捕された勝田州彦容疑者(39)が、侑子さんを殺害したことを認める供述を始めたということです。

NHK NEWS WEBより引用

出典: ANN NEWS

勝田州彦容疑者のプロフィール>

氏名:勝田州彦

年齢:39歳

職業:無職

住所:岡山県岡山市北区牟佐765

14年前に小学3年の女の子を殺害した疑いで逮捕されました。

スポンサーリンク

勝田州彦容疑者の顔画像やSNSは?

そんな勝田州彦容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

ニュースで報道されているもので、顔が出ているものがありました。それがこちらです。

出典: FNN

出典: NNN

服役中に14年前の事件が発覚するとは驚きが隠せません・・・

女児殺害の動機とは?

小3の女児を殺害した理由とはなんだったのでしょうか?

その理由について驚きの供述をしていました。

それが、こちらです・・・

「偶然見かけて、かわいいと思った」

日テレNESW24より引用

可愛いだけで殺人まで犯しますか?

この供述には驚きしかありません。

しかし、勝田州彦容疑者にはある障害があったようです。

それが「サディズム型ペドフィリア」とというものです。

これは、他人の子どもに対して身体的苦痛を与えることで性的興奮を得られるものとされています。

この障害によって、子どもへの殺害衝動が抑えられないのだと考えられます。

勝田州彦容疑者は、学生時代にいじめなどの精神的な苦痛を与えられていたようで、そのことが障害を引き起こす原因になったようです。

確かにそう考えると、かわいそうではありますが、殺人を犯してしまっては・・・

どうにかして、この障害を乗り切らないと今後もこういった殺害は続いてしまうかもしれません。

今後の対策を期待したいものです。

ネットの反応

過激かもしれないけど、こういった特殊な思考を持つ人間は一般社会から隔離したほうが世の中の為だと思うよ。同じような犯罪おかして捕まってたんだから出所しても再犯するのが目に見えてる。

Y!ニュースより引用

見かけた子を可愛いと思うのはまだわかるとして。
何故殺すのか…
訳がわからないよ。

Y!ニュースより引用

特に子供や性犯罪者にはマイクロチップみたいなの埋めて出所してもマンマークできるくらいにしないと、ずっと続くだろ。
変態はいなくなることはない

Y!ニュースより引用

家庭環境や私生活でのいじめなどにより、形成されていった殺人鬼と言えるでしょう。

克服するのは難しいとは思いますが、対策をしなければ今後も殺人を起こしてしまいそうで怖いですよね。

なんにせよ、逮捕されたことで被害は抑えられたと思いますが、遺族の怒りは相当のものでしょう・・

しっかり反省して欲しいものです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク