【速報】鹿嶋学の顔写真やSNSは?14年前の広島・女子高生殺害事件の犯人逮捕!!

14年前、広島県で女子高校生が殺害された事件で、警察は、殺人の疑いで山口県在住の35歳の男を逮捕。

鹿嶋学容疑者の顔写真はあるのか調べてみました。

スポンサーリンク

事件の概要

14年前、広島で女子高生が殺害されるという事件が起こりました。その、容疑者が逮捕されました。

事件の詳細をみてみましょう。

捜査関係者によりますと、事件現場で採取した指紋やDNA型が鹿嶋容疑者のものと一致したということです。警察は午前6時半ごろ、鹿嶋容疑者を任意同行しました。鹿嶋容疑者はいったん、山口県内の警察施設に入り、この後、捜査本部が置かれているここ広島県警廿日市警察署に身柄が移されます。

事件当時、21歳だった鹿嶋容疑者。認否は、広島県警がこの後、廿日市警察署で開く記者会見で明らかにされる見通しです。

TBS NEWSより引用

どうやら、指紋などで犯人を割り出せたようですね。

かなり事件解決までに時間がかかってしまいましたが、本当によかったですね。

14年前の事件を知らない方もいると思うので、一度振り返ってみましょう。

14年前の事件について

14年前の事件についての詳細をみてみましょう。

事件は04年10月5日午後3時ごろ発生。廿日市市上平良の北口さん方で、北口さんが若い男に刃物で刺されて死亡し、駆け付けた祖母も切りつけられて重傷を負った。目撃者の情報などから、犯人は当時20歳ぐらいで身長165センチ前後の男とみられてきた。

捜査関係者によると、山口県宇部市内であった暴行事件で山口県警が鹿嶋容疑者を任意で捜査。今月3日に暴行容疑で書類送検した。この際、鹿嶋容疑者の指紋を調べたところ、廿日市市の現場のドアノブに残されていた指紋とほぼ一致していることが判明。更に北口さんの爪に残っていた皮膚片から検出したDNA型も、鹿嶋容疑者のものと一致したことも分かった。

広島県警は事件直後から犯人の似顔絵を公開し、16年には現場周辺で道路を逆走するバイクなど新たな情報を公開したが、捜査は長期化。2008年から有力情報の提供者に公費で支払う「捜査特別報奨金」(上限額300万円)の対象になり、今年3月に受付期間(1年)が延長されたばかりだった。

毎日新聞より引用

14年前と考えると、鹿嶋容疑者は21歳となるので年齢は合致しますね。

また、似顔絵も出ていました。それがこちらです。

出典: NNN

そんな、鹿嶋学容疑者について調べてみました。

スポンサーリンク

鹿嶋学容疑者のプロフィール

氏名:鹿嶋学

年齢:35歳

職業:会社員

住所:山口県宇部市

14年前、女子高生を殺害した疑いで逮捕されました。

鹿嶋学容疑者の顔写真やSNSは?

そんな鹿嶋学容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

ニュースで報道されているもので、顔が出ているものがありました。それがこちらです。

出典: JNN

横顔でわかりずらいですが、似顔絵よりも髪の毛が長いですね。

それにしても、今まで会社員として普通に働けていたとは驚きでなりません・・・

ちなみに Facebookについても調べてみました。

ただ本当に本人のものなのかは分かりませんので、ここでの公開は控えさせて頂きます。気になる方は、こちらから見てみてください。

Facebookアカウントの検索結果

犯行動機とは?

一体、犯行動機とはなんだったのでしょうか?

民家を襲ったということから、強盗で侵入したのではないでしょうか?

しかし、当時金銭などを盗られた様子もなく、女子高生を追いかけて刺殺するという残虐な行動も見受けられることから

快楽殺人の可能性も考えられます。

だとしても、今まで静かに暮らしていたのは謎ですよね・・・

現在、真相はわかっていないためわかり次第更新していきます。

スポンサーリンク

犯行現場は?

14年前の犯行現場となったのは広島県廿日市市上平良とのこと。
その場所がこちらになります。

出典: JNN

ちなみに地図で示すとこちらになります。

追記:現場までは原付!?

ここで、新たな情報が入ってきました。

当時、鹿嶋容疑者の住んでいた山口・宇部市から被害者の女子高生が住んでいる広島・廿日市市までは50ccの原付で向かったことが明らかに。

鹿嶋容疑者の友人によれば、鹿嶋容疑者は長距離の移動は原付バイクをよく使用していたとのこと。

友人の話がこちらです。

「(事件のあった時期、会社の)寮から逃げて、東京にバイクで1人で行ったと聞きました。原付の50ccぐらいのバイクですね。(鹿嶋容疑者が)21歳ぐらい(の時)ですね」

FNNより引用

ネットの反応

亡くなった女子高生は怖かったでしょうね。
亡くなったことは本当に残念だけど、今まで犯人も捕まらず、ご家族も辛い日々を送られていたことでしょうね。
少しは報われるかな。
死刑になるのかどうか?

Y!ニュースより引用

この事件はよく覚えてる。捕まって本当に良かった。帰ってくるわけではないが、家族の中でも少しは区切りがつけられるのでは。
改めて大きな事件を起こすような人物は、再犯するんだな、と思う。捜査したら他にも余罪ありそう。適切な量刑を望みます。

Y!ニュースより引用

もう絶対ダメだと思っていた。
諦めたらいけない、いい教訓になった。
お父さんを含め、ご家族のことを思うと涙が出たよ。
広島は暗いニュースが多かったが、いい仕事した。

Y!ニュースより引用

広島廿日市警察署の執念の捜査が実って良かった!
今から解明するんだろうけど、残された家族の願いも叶って本当に良かった。

Y!ニュースより引用

これで少しは報われる
親族は泣いて喜んだだろう
娘に朗報が出来てよかった

Y!ニュースより引用

スポンサーリンク

まとめ

14年前の事件がようやく解決に向かおうとしています。

親族は、この14年間本当に辛かったと思います。14年経っても捜査がしっかり行われていたことに感謝ですね。

ただ、今回の事件はその動機などが、まだ不明であるのでわかり次第更新していきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク