4キロのあおり運転で18歳少年逮捕!!

最近、特にニュースになっているロードレイジ!!

今回の事件は自動車が4キロに渡ってバイクをあおりケガをさせた悲惨な事件になります。

しかも、事件を起こしたのは18歳という未成年。

今後の処分はどうなるのか・・・

スポンサーリンク

事件の概要

乗用車で前方の男子高校生(17)のバイクをあおる運転をして衝突したとして、警視庁昭島署は7日までに、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで、会社員の少年(18=東京都八王子市)を逮捕した。逮捕は6日。都道を走行し、車の最高時速は132キロだった。

昭島署によると、少年は八王子市から約4キロ離れた昭島市内まで、時速56〜132キロでクラクションを鳴らしながらバイクを追跡。途中赤信号を8カ所無視し、対向車線にはみ出るなど危険な運転を続けた。容疑について黙秘している。

男子高校生は少年とは面識がないが、「直前にコンビニ近くで目が合って追い掛けられた」と話しており、詳しい経緯を調べている。少年の車には同席者が2人いた。

逮捕容疑は昨年10月15日午前1時15分ごろ、都道てバイクにあおり運転をし、追い抜こうとした際に衝突して、男子高校生に首の捻挫などのけがを負わせた疑い。

日刊スポーツより引用

この事件は昨年の話だったんですね!

都道で132キロを出すまで怒りに満ちていたのでしょうか?

それにしても、最近はあおり運転での事故が多発しており、私たちも注意しなければいけませんね。

スポンサーリンク

あおり運転、厳罰化?少年の処分は?

昨年、神奈川県の高速道路で夫婦があおり運転の末に死亡した事件がありましたよね。

非常に悲惨な事件でした・・・

それを受け、警視庁が動きだし、全国の警察に速達を出したそうです。

その内容が、

あおり運転など悪質・危険な運転には、道路交通法違反のみならず、より罰則が重い・・・

・危険運転致死傷罪

・暴行罪

などが適用されるようになるそうです。

そのため、今回の少年の事件も重い罪がかかるかもしれません。

また、未成年ということも踏まえるともう少し軽い刑になるかもしれませんが・・・

ネットの反応

なかなか未成年といえども、殺人未遂に近い事件ですので世間からの意見もかなり厳しいものになっています。

少年法に守られてはいますが、この事件をきっかけになにか変わってきそうですね。

スポンサーリンク