【※ノートの内容あり】船戸優里の顔画像やSNSは?異常すぎる教育が判明・・・

東京都目黒区で3月に船戸結愛ちゃんが船戸雄大容疑者から殴られた後に死亡した事件。

母親の優里容疑者も逮捕されました。

結愛ちゃんが残したノートも家から見つかったそうです・・・

スポンサーリンク



事件の経緯

2月に船戸雄大容疑者が娘の結愛ちゃんに暴行を加え、3月に死亡した事件。

その経緯はについてみてみましょう。

出典: FNN

2016年12月、香川県の自宅の前で結愛ちゃんが唇から出血した状態で放置され、児童相談所が一時保護をしていた

2017年2月、一時保護を解除され自宅に戻る

2017年3月、また放置され、児童相談所が2度目の一時保護

2017年4月、幼稚園を退園

2017年7月、一時保護を再び解除

2017年8月、結愛ちゃんが「パパにけられた」と病院が市に通報もしていた

FNNより引用

この時は、まだ東京へ引っ越す前とのことです。

その後、2018年に入り東京へ引っ越すことになります。

2018年1月、東京に引っ越し。香川の児童相談所から東京の児童相談所にそれまでの経緯や情報は全て伝えていた

2018年2月9日、東京の児童相談所職員が自宅訪問したが、結愛ちゃんに会わせてもらえず

2018年2月20日、小学校の入学説明のため関係職員が自宅訪問したが、結愛ちゃんに会わせてもらえず

ここまでSOSが出されていて、児童相談所も関わっていたにも関わらず、

2018年2月下旬、父親が結愛ちゃんの顔面殴るなどの暴行

2018年3月2日、搬送先の病院で結愛ちゃん死亡。享年5歳

と事件は起こってしまった。

FNNより引用

東京に引っ越してきて、もっと相談所の訪問が頻繁にあっていたなら、もしかしたら救えていた命だったのかもしれません。

確かに、はじめての訪問でいろいろなことを聞くのは良くないかもしれません。

しかし、香川の相談所からも情報は伝えていたわけですので、もう少し執拗に行くことが必要だったと思います。

また、今回は妻の船戸優里容疑者が逮捕されました。

優里容疑者は、夫とともに虐待した理由についても話をしていたことが判明しました。

衰弱した結愛ちゃんを病院などへ連れて行かずに放置した理由を「自分の立場が危うくなると思った」と説明していたことが7日、警視庁捜査1課への取材で分かった。

西日本新聞より引用

自分の娘に対する愛情はなかったのでしょうか?

長男とは一緒に外食など行っていたそうですが、結愛ちゃんは自宅へ軟禁していたようです。

なぜ、こういった差別的な虐待をしていたのでしょうか?

全ては、船戸雄大容疑者の指示なのでしょうか?

せめて母親は味方でいて欲しかったですよね・・・・

船戸優里容疑者のプロフィール

氏名:船戸優里

年齢:25歳

職業:無職

住所:東京都目黒区

船戸優里容疑者の顔画像やSNSは?

そんな船戸優里容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

ニュースで報道されているもので、顔が出ているものがありました。それがこちらです。

出典: FNN

出典: FNN

ちなみに Facebookについても調べてみました。

ただ本当に本人のものなのかは分かりませんので、ここでの公開は控えさせて頂きます。気になる方は、こちらから見てみてください。
Facebookアカウントの検索結果

スポンサーリンク

結愛ちゃんが書いたノートがこれ!

東京・目黒区の自宅で結愛ちゃんが書いたノートが見つかっていたことがわかりました。

それがこちらです。

出典: FNN

ママ もうパパとママにいわれなくても しっかりとじぶんから きょうよりかもっと あしたはできるようにするから

もうおねがいゆるして ゆるしてください おねがいします

ほんとうにもうおなじことはしません ゆるして きのうぜんぜんできなかったことこれまでまいにちやってきたことをなおす

これまでどんだけあほみたいにあそんだか あそぶってあほみたいだからやめる もうぜったいぜったいやらないからね ぜったいやくそくします

もう あしたはぜったいやるんだぞとおもって いっしょうけんめいやる やるぞ

FNNより引用

これが5歳の子どもが書く内容でしょうか・・・

どんな気持ちで書いていたのかということを考えると辛いですよね。

ここまで書かせておいて、これが躾けと言う両親はまさに子どもからみたら鬼だったのではないでしょうか?

ネットの反応

まだ子供より自分だったんだな。
じゃあ産むなよ。

辛かっただろうな…心が痛い。

ご冥福をお祈りします。

Y!ニュースより引用

児童相談所は何をしていた?

Y!ニュースより引用

ゆあちゃんの手紙は涙なしでは
読めませんでした
5才の子供が書く内容ではないよ
辛かったね、怖かったね
とんでもない親だ、極刑でお願いします

Y!ニュースより引用

初めに保護してれば命を落とさずに済んだのに…
連れ子再婚はこういうことが本当に多い。
再婚するならそこをきちんと見極めないと犠牲になるのはいつも子供。育てられないなら鬱陶しい存在なら施設に入れてあげてた方がそんな生活より何倍も幸せだったと思う。
ご冥福をお祈りします。

Y!ニュースより引用

とあるベテランアナウンサーが、女の子の書き残したメモを読み上げて涙を堪える場面があった
誰だってそう思う
残酷すぎる

Y!ニュースより引用

もっと早く保護していれば・・・と思うと、救えた命だったと思います。

この結愛ちゃんが書いたノートを見ても胸が苦しくなりますよね。

両親の極刑がどうと言うよりも、結愛ちゃんにしたことを振り返って欲しいものです。

そして、しっかりと結愛ちゃんに謝ってもらいたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク