関東に緑色「火の玉」が出現!?正体はなんなのか調べてみた結果!

27日、夜空に火の玉のような光があらわれ、関東各地で目撃情報が相次ぎました。

その正体について調べてみました。

スポンサーリンク

「火の玉」出現の詳細

3月27日の午後に関東各地で「火の玉」の目撃されました。

その内容についてみてみましょう。

夜空に流れる一筋の光。消える瞬間に緑色の強い光を発しています。これは27日午後8時42分ごろ、羽田空港に設置された情報カメラがとらえた映像です。火の玉のようにもみえるこの光は、関東各地で目撃されました。

TBS NEWSより引用

出典: JNN

出典: JNN

この火の玉ですが、一体なんなのでしょうか?

隕石なのでしょうが、どこかに落ちたのでしょうか?

調べてみました。

スポンサーリンク

「火の玉」の正体とは?

そんな緑色の火の玉ですが、正体は一体なんなのでしょうか?

この火の玉について専門家はこう話していました。

国立天文台の山岡広報室長によりますと、この光は、小惑星の欠片が地球の大気で燃え尽きる際に観測される「火球」と呼ばれる現象とみられ、光の強さから直径数センチの欠片が燃え尽きたと推測されるということです。また、観測される光の色は、そのときの大気の成分と燃え尽きる小惑星の欠片の成分で決まるということで、今回のような緑色の光は、酸素が燃え尽きるときに見られるということです。

TBS NEWSより引用

数センチの小惑星であんな燃え方するんですね。

また、燃え尽きる際には緑色の光を放つとのことなので地上に落下はしていないようです。

スポンサーリンク

関東各地で目撃されていた

上の画像は羽田空港での設置していたカメラによる映像を画像で乗せていました。

しかし、よくよく調べてみるといろんな場所で目撃されており、動画もありましたので載せておきます。

こちらは一般の方のドライブレコーダーが撮影したと思われる映像です。

結構はっきりと映っていますね。

こんなに、急に空が光ったりしたら運転者もビックリですよね!

ネットの反応

中国の宇宙ステーションかと思った。

Y!ニュースより引用

酸素が燃えるって表現に違和感を感じるのだけど・・・
酸素の輝線が目立ったって事???

Y!ニュースより引用

火球と隕石の違いはその大きさで決まるのかな?
燃え尽きると火球?、燃え尽きず地上に落ちると
例え数ミリでも隕石?

Y!ニュースより引用

直径数センチでも、こんなに光るのですね。宇宙のパワーはすごいと思います。

チェリアビンスクの隕石は、直径数メートルから15メートルだろうと言われているようです。
直径100メートルだったら、恐ろしいことになるのでしょう。

落ちてこないことを祈ります。

Y!ニュースより引用

スポンサーリンク

まとめ

今回は、関東各地で「火の玉」が目撃された件について調べてみました。

今回の場合は、数センチ程度で燃え尽きたとのことだったのでよかったですが、これ以上のサイズの隕石が降ってきたら怖いですよね。

できれば、海に落ちてくれることを願います(笑)

最後まで読んで頂きありがとうございました。