父親殺害後、遺体を遺棄!小林大介容疑者の身柄を送検

愛知県の三河湾に父親の遺体を遺棄したとして次男が逮捕されました。

犯行に及んだのは、両親間のトラブルだったとか・・・

スポンサーリンク

事件の概要

愛知県豊橋市の農業・小林大介容疑者(31)は2016年10月、父親の生治さん(当時63歳)の遺体を三河湾に遺棄した疑いで身柄を検察庁に送られた。

小林容疑者は生治さんの遺体をゴムボートで運び、おもりをつけて沈めたとみられ、遺棄現場周辺では警察と海上保安庁による捜索活動が行われている。

日テレNEWS24より引用

遺体を遺棄したのは、なんと一昨年だったんですね・・・

どうして犯行に至ったのでしょうか?

調べてみると両親間のトラブルが原因だったようです。

両親間のトラブルが犯行原因か?

逮捕前の任意の聴取で小林容疑者は「両親の間でトラブルがあった」と話していて、生治さんの殺害についてもほのめかしていたことが捜査関係者への取材で新たに分かった。

日テレNEWS24より引用

この内容からすると、母親を守るために父親を殺害したのかもしれません。

しかし、殺害まで至ってしまったのには残念でしょうがないです。

小林大介容疑者の顔画像

出典: 日テレNEWS24

氏名:小林大介(こばやし だいすけ)

年齢:31歳

住所:愛知県豊橋市

職業:農業

横顔しか写っていませんが、中学生時代の画像が左下に載っています。

出典: 日テレNEWS24

卒業アルバムからの写真でしょうか?

大人しそうな雰囲気という感じですね。

スポンサーリンク

遺棄現場は?

出典: 日テレNEWS24

周りは海で囲まれていますが、画像上には島が見えますね。

もしかしたら、車を島に停車させてからボートで遺体を運んだのではないでしょうか?

ネットの反応

親子のトラブルじゃなくて両親のトラブルだと母親を守る為に…って思ってしまいます!
簡単に人を殺すバカもいれば、よほどの思いで殺してしまった…みたいな同情してしまうケースもあります…
どんな理由でも人殺しは絶対にダメだけど、計り知れない事情があったのでしょうか…

Y!ニュースより引用

どんな事情があるのか分からない。だから簡単には言えないけど、父親におもりをつけて捨てていたなんて信じられない。よほどの事情があるのだろう。母親を守っての犯行かとも思った。いずれにしても悲しい。

Y!ニュースより引用

両親間のトラブルという事は、
息子が両親トラブルの犠牲になってしまったという事、ですね…
家庭内暴力でしょうか…

Y!ニュースより引用

両親間のトラブルなので母親への暴力なのではないかという意見が多く見られました。

母親は父親殺害後は、なにもしなかったのでしょうか?

疑問は深まるばかりです・・・

まとめ

今回の事件は、両親間のトラブルが大きく関わった事件でした。

家庭の問題でしょうけど、殺人に至ったことは残念です。

なにか、ほかの手立てはなかったのかと考えてしまいますね。

スポンサーリンク