52歳男性介護士の顔画像は?「のぞみ」のボンネットで人身事故!!本当に自殺なのか?

14日に山陽新幹線、博多発東京行きの「のぞみ176号」が線路上にいた人と接触したという事件。

その遺体の身元が発表されました。

一体誰なのでしょうか?

スポンサーリンク



事件の概要

山陽新幹線の上り列車が、小倉-博多間で人をはねたという事件が起こりました。

事件の詳細をみてみましょう。

14日午後2時10分ごろ、北九州市小倉北区のJR小倉駅で、博多発東京行き「のぞみ176号」(16両編成)の先頭車両のボンネットが割れているのが見つかった。車両は山口県下関市の新下関駅で臨時停車し、ボンネットを調べたところ割れ目から人体の一部が見つかった。性別や年齢は不明。走行中に人と接触したとみて調べている。乗員や乗客約200人にけがはなかった。

毎日新聞より引用

出典: JNN

出典: JNN

速報でニュースを見ていた方々をかなり驚かせた事件ではないでしょうか?

事故の影響で、山陽新幹線の広島-博多間は運転を見合わせていたようで約4万人に影響がでたこの事件。

一体、はねられた男性とは誰なのでしょうか?

調査してみました。

52歳男性のプロフィール

氏名:不明

年齢:52歳

職業:介護士

住所:福岡県直方市

52歳男性の顔画像は?

そんな52歳の男性介護士の顔画像は公開されているのでしょうか?

調査してみましたが、ニュースなど報道されているもので、顔が出ているものはありませんでした。

こちらは情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク

運転士は異音に気づいていた!?

今回の事件、実は運転士は「のぞみ」の異音に気づいていたということが判明しました。

「のぞみ176号の運転士が博多-小倉間におきましてドンという音、何かに衝突したという音を聞いております。本人はこれまでも何度も動物と衝突した経験をもっており、その経験もあり、今回、本人が聞いた音は停止させる必要がないと考えました」(JR西日本 平野賀久 副社長)

その後、運転士はドンという音に気付いたものの、そのまま走行。規定で定められている運転指令への報告や列車の停止手配などの対応をとっていませんでした。衝突の衝撃で、事故の重大さに気付かないのでしょうか。

TBS NEWSより引用

運転士は、先頭車両のボンネットが割れたまま走行。車両の破損に気付いたのは下り車線・反対側を走っていた別の列車の運転士で、小倉駅に入ったときに発見し、総合指令所に連絡。実は小倉駅の駅員は、ボンネットのある異変に気付いていたと言います。

「血のりらしきものを認めたようでありますが、これまでも何度か見たこともあり、大きな異常とは考えなかったと申しております。『血のりと、ひびらしきものが見えたように思う』と伝えています。(ひび)らしきものという程度しか認識していなかった。 当時はそこまでの重大な事象だという認識は、本人はなかった」(JR西日本 平野賀久 副社長)

ボンネットが割れた新幹線を次の新下関駅で臨時停車させ、確認したところ、破損した部分から人体の一部が見つかったということです。新下関に停車した新幹線をみると、ボンネットは、今にも外れそうな状態。

TBS NEWSより引用

長年の勘?なのでしょうか?

重大な事故と思わず、そのまま走行してしまうということは動物か何かと思ったのかもしれません。

それにしても、気づいていたなら破損などの確認、連絡などは義務ではないのでしょうか?

運転士としての技術はいいのかもしれませんが、確認、連絡などを怠ってしまったのは残念ですよね。

本当に自殺なのか?

今回の事件、52歳の男性は自殺とみて捜査されているようです。

小倉駅と博多駅の間での事故ということで、その経路を地図で調べてみました。

このどこらへんで、ぶつかったのかということに関してはわかっていないようです。

しかし、線路周辺は街並が広がっているようにも感じます。

今回の事件、考えられるとすれば自殺と他殺ですが・・・

自殺の場合

線路沿いを歩いてある程度のところで身を投げた。

しかし、そうなると運転士には見えていたのでは?という可能性もありますよね。

他殺の場合

あらかじめ見えにくいようにして線路に遺体を置いておき、電車が通るとそのまま弾かれるようにしていた。

といったことも考えられるのではないでしょうか?

こちらはあくまで推測ですので、本当の死因がわかり次第更新していきます。

ネットの反応

すれ違った別の列車の人間が破損に気付いたんでしょ?
操縦してる人は気付かないもんなの?

Y!ニュースより引用

これほど大破していたらかなりの衝撃があったと思うのですが。運転手は分からなかったのかな・・・?

Y!ニュースより引用

新幹線軌道内に人が居るなんて万が一にも思わないでしょう、
機器が壊れて警報がが成れば緊急停止しなければ成らないが以外は運転士に任せ最寄りの駅までつけるのが最善かと、現場に止まったら乗客も大変だ、今回の運転士の処置は正解では無いか。

Y!ニュースより引用

新幹線はある程度の速度に達すると前方注意義務がないはず。
だから見てなかった可能性が高いね

Y!ニュースより引用

実際のところ、運転士が前方不注意だったのかどうかはわかりませんが、ボンネットに当たったことは気づいていたので、確認、連絡ミスですよね。

今後、この事件がどのようになるのかということは気になりますよね。

詳しいことが入り次第更新していきます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク